通信制高校から大学進学は目指せる?

HOME > 通信制高校から大学進学は目指せる?

通信制高校は全日制高校に比べると、学ぶ量は少なくてすみます。 そのぶん余裕が生まれ、一人ひとりに合った指導が受けられるのがメリットです。

学ぶ量が少ない、ということは、通信制高校から大学進学を目指すというのは、 やはり無理があるんでしょうね?というと、実はそんなことは全然ありません。

以前は、通信制高校といえば、不登校などなんらかの理由を抱える生徒に対して、 高校卒業資格をとらせて欲しい、という親御さんの期待が多きかったです。

しかし最近では、大学への進学を視野に入れて、通信制高校へ入学する生徒も増えています。 大学進学を専門としたコースを設けていたり、一人ひとりに合わせた進学指導をするなど。

全日制高校よりも有利になる点としては、通信制高校では時間にゆとりを持てることもあり、 ボランティア活動や各種資格取得活動を行っていくこともできます。

これによって、推薦入試・AO入試には有利に働くことが期待できます。

それでけでなく、こういった高校の通常の学習以外の課外活動によって、 高校卒業後の将来の視野を広げていくことにもつながっていきます。 例えばですが、メイクやネイルの専門的知識を通信制高校在学中につけておき、 卒業後に即戦力的に就職をするという生徒も多くなっています。

また、通信制高校の全日制高校にはない特徴の1つとして、 少人数制・個別指導を行っている高校が多いということがあります。

不登校経験があったり、高校中退をした生徒にとっては、 通常の全日制の高校の勉強についていけないのではないか?という大きな不安があります。

通信制高校であれば、その不安は感じる必要はほぼありません。 自分のペースで勉強を進めていくことが可能です。

なので、基礎を学習しつつ、大学進学に必要となる科目には さらに力を入れて学んでいくことができることもあります。

いずれにしても、少人数・個別での指導が受けられる通信制高校に通うことが、 大学進学に対して、決して不利には働かないと言えそうです。

通信制高校の中には、大学受験講座や個別指導制度を設けるなど、 大学進学へのサポート力をウリにしているところもあります。

なんらかの理由があって通信制高校を選びたい。 でも大学進学もしたい。

という方におすすめなのが、通信制高校無料資料一括請求の利用です。 これによって、大学進学に強い通信制高校を比較しながら探すことができます。

郵便番号の入力で、その地域に対応している通信制高校の資料を複数お取り寄せできます。

資料が届いたら、各通信制高校の特徴をじっくりと確認して、比較をしてみましょう。

クリック365